« 千葉県&埼玉県 | トップページ | 樹木の花と実に続く »

2011年2月28日 (月)

樹木の花と実に続く

ミヤママタタビの花と実です。蔓植物
分布地は、中部地方、アジア東北部
初夏には葉腋に白い5弁の花を咲かせます。
まれに両性で花は1個ずつ付き果実は3㎝くらいの
随円形で先が尖り黄色に熟す、しばしば虫えいが出来る
果実は、塩漬けや果実酒、猫の好物でもります、
Photo_24Photo_25

ムベの花と実「トキワアケビ又はウベとも言う
分布地は東アジア個有の蔓植物、日本には、室町時代に
到来、4~5月頃に葉のわきから総状花序をだして、花は
淡いオ黄緑色を帯びた花が咲き、果実は暗紫色に熟し
花肉あまいです。
Photo_26 Photo_27

メギの花と実「別名小鳥止まらずとも言う
分布地は「関東地方以西、四国九州
4~5月頃に若葉が出る頃に短い枝から小形の総状
花序を出し直径6mmの淡い緑色に紅色を帯び花弁
の様に見える、雄ベは触ると急に内側に曲る特性が
あり果実は液果で赤く熟す。洗眼薬としても使われた
ようです。

Photo_28 Photo_29

|

« 千葉県&埼玉県 | トップページ | 樹木の花と実に続く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22710/50995710

この記事へのトラックバック一覧です: 樹木の花と実に続く:

« 千葉県&埼玉県 | トップページ | 樹木の花と実に続く »